2020年07月09日

大学院生の東京キャンパスへの入構制限・社会人大学院等支援室の対応について(新型コロナウィルス関連)〔7月9日追記〕

4月7日に発表された政府の緊急事態宣言および東京都知事の会見を受け、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を防止する観点から、東京キャンパスにおける活動の制限を実施しており、緊急事態宣言解除後の現在も継続しております。

6月19日以降は、過去2週間の健康状態を確認の上、必要に応じて東京キャンパスへの入講を認めております。
詳しくはこちらをご確認下さい。
これまで休館しておりました大塚図書館も、同日以降、短縮開館により利用を再開しています。

ただし、7月11日(土)まで、大塚図書館は臨時休館となっております。
詳しくは学内情報サイトをご確認下さい。

また、お問合せや各種手続きに関する社会人大学院等支援室の対応につきましては、こちらをご参照下さい。

ページTOP