法学学位プログラム(博士後期課程)

法学学位プログラム(博士後期課程)の概要

目的

外国法との比較など多角的な視点により、企業の法的課題に対し適切な解決策を提示できる人材などの育成

指導体制

指導教員による個別の論文指導が中心

修了要件

3年以上の在学、20単位以上の科目の履修、博士論文の完成

学位

法学(博士)

ページTOP